ページタイトル

栄光 Eikou-inc

太陽光集光装置

太陽光集光装置SOLAR DOME 48とは、縦型設置の太陽光発電装置です。
一基当たり48枚のパネル(上下段24枚ずつ)集光ミラー(タイマー可動式)が搭載されています。

※ ソーラーパネルは、複数のメーカーをご用意しておりますので、性能は各メーカーの仕様に準じます。

THE SOLAR DOME, is solar power generation equipment of vertical installation.

48 panels (each 24 sheets upper and lower) collector mirror(timer movable) has been installed per radical.

Solar panels, so we offer a multiple manufacturers,performance conforms to the specifications of each manufacturer.

場所をとらない

設置面積60%減、設置面積当たりの発電量2.5倍増

60% decrease that does not take the place,power generatio of 2.5 fold increase in per footprint.

土誇り、雨、雪、落下物に強い

メンテナンス、故障のリスクを軽減

Dust,rain,snow,and strong on falling objects…Maintenance,the risk of failure to mitigat

他面との接点が多く、風や地震災害に強い

突風、竜巻、砂嵐に強い

Many points of contact with the ground, strong…gust wind and earthquake disaster,tornado,and strong in sandstorm

集光ミラー

可動式集光ミラーにより効率的に就航することが出来ます。

You can be efficiently collected by the movable collector mirror

ドーム内部を有効活用できる

DSC_0011ドーム内部を倉庫、納屋、マシンルームに
平面設置では、設置場所を太陽光発電の用途以外には利用できません。また、農地法により耕作放棄地への設置ができない現状もありますが、SOLAR DOME 48なら、農地法に抵触せずに農地の空きスペースでは、納屋として設置が可能で、住宅地では倉庫やガレージとして、新興国など電気の供給が不安定な地域では、マシンルームとしてなど発電しながら、ドーム内部を地域や用途に合わせて有効活用できます。

The inside of the dome can be warehouse,storeroom and machine room.
If you located it on the plane ground,only to use as solar power.
In addition,it is not be located in abandoned farmland by the Agricultural Land Act at present.
However,SOLAR DOME 48 can be located storeroom in free space of farm land without conflicting with the Agricultural Land Act,and it is possible to use the inside of the dome effectively while generating power,as warehouse or garage in residential area,as machine room in electricity supply unstable region such as developing coutries.

水耕栽培革命システム

水耕栽培革命システム
水耕栽培革命システム

EIKOU ソーラードーム内でカリウムおよび硝酸態窒素がそれぞれ5分の1
完全無農薬の安心/安全な野を栽培するシステムです。
野菜本来の味と食感を楽しめます

Each of potassium and nitrate is a fifth at EIKOU solar dome
System to grow safe and secure vegetables with completely pesticide-free
You can enjoy the vegetables original taste and texture

健康への関心が高まる中で、環境問題と併せ、安心・安全・新鮮さが求められている農作物・・。本来、作物は自然の摂理のもとで健全な生育をするものであり、自然の生態系を整えることが重要なポイントで、私たちは、農薬や科学肥料といった人工的
なものを一切使用せず、作物自身が本来持っている力を引き出し健康な作物となるよう、自然の仕組み、植物の本来の生命力を引き出しながら、かつ完全無農薬の栽培に取り組んでおります。

1. EIKOU ソーラードーム水耕栽培革命システムとは

従来型の閉鎖型水耕栽培システム
Traditional enclosed-type Hydroponics System.
  EIKOU水耕栽培革命システム
EIKOU Hydroponics Revolution System.
水を流動させるポンプ必要
Necessary Pump for flowing water.
水流ポンプ無し
Unnecessary
貯水タンク配管等の設備必要
Necessary Equipment for the piping of the water storage tank.
設備コスト安価(60%~70%減)
Low cost of equipment(decrease by 60%~70%)
ポンプの消費電力コスト高
Hign cost of power consumption of the pump.
ポンプトラブル無し電気代安価
No troubles of pump, Low cost of power consumption.
葉が薄く食味、食感に乏しい
Thin leaf and poor taste and texture.
葉厚で食味、食感がしっかりし美味しい
Thick Leaf and good taste and texture
低カリウム栽培にナトリウム使用
Use of sodium in low-potassium cultivation.
低カリウム、低ナトリウム、低硝酸態窒素
Low potassium, Low sodium, Low nitrate

2. 低カリウム野菜の必要性

野菜や果物には、カリウムとよばれるミネラル成分が多く含まれております。
カリウムは、それを摂取することにより、ナトリウムとのバランス作用による血圧の安定効果をはじめ、

完全無農薬栽培ルーム

  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム

    定植
    Settled Planting

  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム

    10日目
    (10 day)

  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム

    20日目
    (20 day)

  • 完全無農薬栽培ルーム
  • 完全無農薬栽培ルーム

    25日目 / 収穫
    (25 day)/Harvest


EMI-SYSTEM 亜臨界水反応分解処理装置

EMI-SYSTEM

これまでの廃棄物処理は、焼却炉での焼却や、破砕処理後の埋め立てが一般的でした。
EMIシステムは「水・熱・圧力」を利用し、廃棄物を亜臨界水反応分解処理します。
この処理方法は、CO2/ダイオキシンを出さない・完全滅菌処理・リサイクル可能地球にやさしいグリーンイノベーションシステムです。

The waste treatment was poplar so far that burned up in the incinerator and reclamation after crushed it.
EMI system is processed by Sub-critical water Reaction using “Water, Heat and Pressure”.
This processing method is Enviroment-Friendly Green Innovation System that “Not discharged CO2 and Dioxin, Perfect Sterilization Processing and Recyclable”.

  • 亜臨界水反応分解処理装置
  • 亜臨界水反応分解処理装置

【EMIシステムの特徴 The Characteristics of EMI system】

亜臨界水による加水分解 Hydrolysis using Sub-critical Water

亜臨界水には、有機物の溶解作用と強い加水分解力があります。この性質を利用することによって、
安全・安心に廃棄物を加水分解、熱分解します。ガラス・金属・ゴム類は分解されません。

ダイオキシン・Co2低排出 low-Dioxin CO2 Exhaust

焼却工程が無い為、ダイオキシン類の排出基準を大幅に下回ります。
排出基準 5 ng-TEQ/㎥N
実証実験 0.00051 ng-TEQ/㎥N
C02の発生は焼却炉の1/8以下です。

強力に滅菌分解 The Strong Sterilization

医療現場等で使用されている、オートクレーブ滅菌は、通常121℃2気圧20分の処理にて行われます。
WHOの滅菌基準 121℃20分以上
EMIシステム 224℃25気圧30分
WHOの基準を遥かに凌ぐ殺菌処理です。

作業も簡単で低コスト Easy Process and Low Cost

分別ナシで処理が可能で、余計な作業がありません。投入・加熱加圧・乾燥・排出4つの工程で作業が完了し、簡単で安全です。同じ規模の焼却炉と比較すると、人件費・電力料金・燃料費を抑制する事が出来ます。

無公害エンジン

eikou1816年、スコットランドの牧師である発明家のロバート・スターリングが提唱したスターリングエンジン(熱エネルギーから運動エネルギーに高効率で変換できる)理論をもとに、太陽光の熱だけでエンジンを動作させる無公害エンジンの開発に成功しました。
スターリングエンジンの上部を熱(集光したものやバーナー)でタービンが回るものを開発。また、逆に回転させると上部で冷却させることが可能。油もガソリンも使用しないエコロジーな動力装置です。

紹介ムービー

  • 太陽光集光装置
  • 無公害エンジン
  • 産業廃棄物処理
  • 介護サービス施設 我がまま館
ページトップへ